トロフィーはスポーツ店やインターネットの通販サイトで販売されています。用途もいろいろとあり、ゴルフのコンペ用やコンクールの記念品として作られます。今の時期だと、保育園の卒園用として作る人もいます。それだと、10cmくらいとあまり大きくもなく全てがプラスチックなので価格も安くなっています。大体一つ800円というものもあります。そして、コンペで使うものでクリスタルのものもあります。サイズにもよりますが、安いところだと5000円前後で販売されています。それから、刻んだり加工したりするのでプラス料金がかかりますが、それでも比較的安くできます。出来上がりも気になるところですが、それに関しても字体や大きさを指定することによって納品まできちんとしてくれます。注文するときに気を付けなければならないのが名前や漢字の間違いです。

おめでたい時にはトロフィーを

トロフィーというのはおめでたい時に渡されるものです。何かに勝ったときや優勝したとき、記録を達成した時など場面はさまざまですが、もらった人は想い出となります。小学生の時にもらった運動会の小さい紙でできた金色のメダルも、きっと小学生たちにとっては大切な宝物として大切にされることでしょう。ネット通販であれば多くの種類の中から選ぶことができます。テレビなどでよく見るようなデザインのものから、スポーツ専門の形のものまであります。また、気に入ったデザインのトロフィーがないときは特注で作ってもらうことも可能です。その場合は少し追加料金もかかってしまいますが、一度の何個も発注することで安くしてくれたり送料を無料にしてくれるサイトもあるので、まずは複数のサイトを見てどこが一番安心してトロフィーを買うことができるかどうか比べてみるのがいいです。

特別な形のトロフィー

僕は小学生時代に野球をやっていました。その際に優勝する度に大きなトロフィーをもらっていて、今でも部屋に飾っています。今となっては過去の栄光になってしまうかもしれませんが、このように賞を貰うことによって大事な出来事として覚えておくことができます。小学生時代にもらって嬉しかったトロフィーは、やはり珍しい形をしたものです。野球であればバットの形やボールの形をしたものもあります。自分がやっている競技の専門的な形の賞を貰うととても嬉しいで友達にもよく自慢していました。しかし、大人になった今簡単に買えるものではないということがわかりました。お店に行ってもなかなかデザインがないので、そんな時にはネット通販を利用すべきだとわかりました。ネットでは数え切れないくらい多くの形のトロフィーの中から選ぶことができるのでこれからはネット通販が主流になってくることでしょう。

コメント

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。名前とメールアドレスが必須です。

*